馬鹿真面目 in Blog
日記変わりに色々と書きたいと・・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
グアム 一人旅 エピローグ
すっかり遅くなってしまったが総括。

最初はホテルのチェックインと準備買い出しの時点で英語にやられ心が折れかかり5日間は長いと思ってしまったが、帰国前日となればやはりあっという間であった。
もう少しゆっくりしたかったと思えるほど楽しい時間は過ごせた。

が、当初の懸念とおり一人で行くところではないw
食事はフードコートやABCマート等で購入しホテルで食べる方法があるので困ることは無かったのだが肩身が狭い。
ネットで調べたときには同じようにマイル消費のため、一人で行く人もいるようだが、実際に旅中に一人で来ているような人は見なかった。

ハワイの時と同様に英語力の無さを改めて痛感させられた。偶然であったかも知れないが、それなりに聞き取ることはできたのだが、こちらからコミュニケーションを取るための会話が全然ダメ。これはこれで4年間で身に付けようというモチベーション向上には良い機会だったかも知れない。

帰国して行く前より寒くなっていること、不在中も東京の天気がずーと悪かったこと5円以上の円安にはビックリでございます。

まぁ、機会があれば一人旅だから省いたことや場所に行きたいですな。


P.S 全然関係ないが、WBC2戦目 韓国にコールドヽ(^o^)丿

(2009年3月9日一部修正)

スポンサーサイト
グアム 一人旅 思い出
すっかり遅くなってしまった。。。
流れから各日毎に書きそうな勢いだったが、そんな事したら途中で挫折しそうだし面倒なので記憶に残っているイベント限定で。

■野外射撃 G.O.S.R
数年前にハワイで室内射撃に初挑戦し、今回は無謀にも実弾+野外に挑もうと決起する。ネットで色々と探した結果「日本人オーナー」、「値段と種類が個人的にピッタリ」だったので、こちらに申込み。

現地までの移動は勿論送迎。到着してクラブハウス内に入った瞬間にオーナーの大声が耳に入りビックリ。前に来ていた大学生風4人が説明中に不貞腐れたようで大声で注意されていた模様。その後、私が手続きしている際には下町大好きなとても気さくで良いオーナーさんでした。

クラブハウス内まで聞こえる銃声の迫力にやる前からビビリつつも、ゴーグル・耳栓を装備してレンジへ移動。射撃前には自分自身で弾込めもやるのでこれも貴重な体験となるのだが慣れない作業+不器用なので何気に結構疲れた・・・。
やはり実弾は反動が全然違う。怖いという感覚はすぐに無くなったが、反動に負けて全然狙った場所に当たらずグダグダ。けど、室内のように銃がチェーンで繋がれておらず野外という開放的な場所でやるのは最高っすね。まぁ、ショットガンの反動が半端なく5連発で肩が痛くなってしまったがw

スタッフの対応も良く、俺は英語しかほとんど話せないスタッフの人だったがクラブハウス内の注意書きをちゃんと読んで意識していたので言ってることも理解できて問題なかった。

グアム2  グアム3


■グアム島1周ツアー
1ヶ所づつ書いていたらキリがないので総括で。その気があればそのうち個別に感想等を書きますw

正直、参加前は微妙かな?って思っていたが、ガイドさんが当たりだったのかも知れないが、グアムの様々な歴史を垣間見えて良かったりした。
タロフォフォの滝で横井ケーブまで歩いたがレプリカとは知りつつも歩き損した気分・・・。けど、俺のこれまでの人生分くらいをこのような場所で終戦としらず過ごしていたと考えると神妙な気持ちにもなる。

グアム4  グアム5


サンドキャッスル・グアム
実はマジックを生で見るのは初めて。グアムで一番というだけあってステージの規模も無駄に凄い。マジック・ステージ規模には満足だったが、ショー全体としてはダンスが残念で少々微妙。様々な国の文化を取り入れた演出で外国人ウケを狙ったのかも知れないが、個人的には逆に手広すぎて演者と演出が合ってないと思う。欧米のグラマーな姉ちゃんがインド舞踊のような踊りを中途半端にやったり、スキンで目にメイクしているムキムキな兄ちゃんがオーバーオール?を着てヒップホップのようなことやるのは違和感がある。それでダンスが全員バラバラなのだから尚更残念な気持ちにもなる。


アプラ ダイブ&マリン
グアムに行く以上はマリンスポーツもやらなければと思い、最低条件として「水上バイク」と「ウェイクボード」が体験できるところで探す。偶然見つけた「水上バイク乗り放題」に惹かれて、こちらに申込み。

初の水上バイクは最初は感覚が分からず真っ直ぐ進むことができなくて心が折れかかった。けど、段々と慣れてきて思うように動かせるようになればやはり面白い。他のところはスタッフが前走していたが、ここはコースさえ守れば自由に運転できるのも良い!

午後からは兼ねてよりやりたかった「ウェイクボード」に挑戦!ラッキーな事に途中まで小型ボートでシュノーケリングツアーの人をピックダウンして、そのままトーイングすることに。陸上講習も良かったのか2回目で成功!スノーボードとは違った海上を滑るという感覚が面白くて海上を風を切って滑るのは気持ち良い。一回立てればもう大丈夫という事だったが、一回目で腕の筋力を使い切ってしまい何回か苦戦が続いたが結構長い時間やれたので大満足。ただ、今回は真っ直ぐ滑ることしか出来なかったので、機会があればちゃんとトレーニングして再度挑戦して色々やってみたい。

この後、ショノーケリングツアーの人をピックアップした所で何故かそのまま数人がバナナボートへ。「お前もいけ」と言われたが体力が残ってないため断るがそれが正解w
小型ボートがこんなに小回りが効くのかと思うほどのトーイング。ちょっとしたジェットコースターより全然面白いw

と、スタッフの人と色々と話をしたりして楽しい時間を過ごせたがホテルに戻った後、全身火傷という代償が・・・。マジ辛かったw

(2009年3月9日 一部修正)

グアム 一人旅 プロローグ
実は2/20~25でグアムに一人で行ってきました。

マイルの有効期限がギリギリだったため、どうしようか迷った。
通常だとソウルしか駄目なのだが、キャンペーン期間中であれば、グアムも行けることが分かり国内、国外で色々と悩んだ。

暫くはゆっくり旅行に行く機会も時間も無いので、微妙と思いながらも単身グアムに突撃することに。

行動は基本的にネットや本などを参考に色々と探して、全て日本で手続きを完了させておく。

スキューバーも久々にやりたかったが、資格を取ってから10年近くたっており、リフレッシュダイビングが必要になってしまうため、候補から除外。


荷物は事前に空港へ郵送済なので仕事修了後、そのまま成田空港へ直行。
Webチェックイン済なので手続きも楽。
さっさと出国手続きをして免税店を冷やかして適当に時間を潰す。

空港はガラガラだが飛行機は満席。まぁ、週末だからね。

各席に小型テレビが付いている飛行機だったので、「レッドクリフ」を見て機内を過ごす。
(実はこれが楽しみにしてたりw)
そんなことをしてたら、あっという間に到着

入国手続きはある意味で貴重な英語しか話さない人?で、お決まりでもあるので無難にやり過ごす。しかし、前に並んでいた人たちや他のテーブルでは書き間違いや未記入が多かったのか、やり直しの人が多かった。

今回は個人旅行で且つ深夜着なのでホテルの有料送迎を予約。
(まぁ結果的には・・・ホテルの名誉のため記載しませんがw)
貧乏旅行なので中心街から少し離れた安めのホテルを確保。
外装は豪華だが、内装はショボイw

グアム1
家族旅行 倉敷
帰京前に時間があったので昨年も行った倉敷方面へ。
まずは児島で昨年行けなかった「ベティスミス」のジーンズミュージアムへ。早々にアウトレットショップへ移動するが、やはりレディースが多い。数少ないメンズのパンツでサイズが丁度良く値段も安かったので1着購入。

その後は、倉敷の美観地区へ。
アイビースクウェアの中を通って美観地区へ移動。やはり亀は健在だったw
倉敷_01

何で倉敷に再度行きたくなったかと言うと美観地区の雰囲気が結構好きなのと、ちょっとしたアクセサリーを買いたかったので。ネックレスとブレスレットを買ったら所持金が1,000円にw
倉敷_02 倉敷_03

周辺をウロウロしてアイビースクウェアに戻ったら猫が寛いでいたので「かわいい」と言いつつ写真撮ってたら「あんた猫の写真で本出せるんじゃない?」と言われるが、そんな撮ってたっけ?
確かに猫好きだし旅行時に猫がいると結構写真撮ってるような気がするが、検証しようと過去の写真を見てたら四国・鳥取の写真が行方不明w
倉敷_04 倉敷_05

家族旅行 島根県
10月17日に毎年恒例の家族旅行ということで島根に行ってまいりました。
今回はナビはしないと言って任せきりしていたら後々後悔・・・。さすがO型とB型の親だw
それを考えると俺も典型的なO型だが微妙なA型気質は何なんだろう・・・
そういえば去年行こうとしてた「石見銀山」は何故行かなかったのだろう?

最初は母親が行きたいと言っていた「しまね海洋館アクアス」へ。
個人的な感想としてはシロイルカ以外は微妙というか大洗とかの方が良かったかな?
後々HP見てみたら11月にペンギン館がOPENするみたいで、それがあればまた違ったかな。
島根_01

直で見ながら適当にシャッターを押したら偶然にも「幸せのバブルリング」が上手く撮れてたので
島根_02

道中で見つけた店で昼食をいただき、次は「仁摩サンドミュージアム」へ。
鳴り浜からは微妙に離れており、内容的には微妙だったが一年計砂時計を見て改めて「もう1年も終わりか」という実感を。現地で「砂時計」というTVドラマがあった事を知ったが調べてみれば昼ドラなので知らなかったのも納得。
島根_03  島根_04

次は島根といえば「出雲大社」ということで。
しかし、平成の大遷宮ということで本殿は見れず御仮殿となっており旧暦の神在月は11月だし微妙な感じ・・・。まぁ、縁結びなんてしてる状況ではないので気にしないがw
島根_05  島根_06

「水曜どうでしょう」のサイコロ4は、きっとここらへんで「何が出るかな?何が出るかな?」とスタートしたんでしょうな。
島根_07

最後は「宍道湖で夕焼けを見る」というプランなのに、見れる場所は探しておらず「そんなの知らないよ」と他人事発言・・・。まぁ、慣れてるとはいえ少々「イラッ」としちゃいましたわw
取り合えず良い場所がないか探して丘の上に展望場のようなものを発見したが17時で閉館?なのか違うルートで行けるのか分からん・・・。充電が心許ない携帯電話の「Ezナビウォーク」を使い周辺の地図を見てみたら近くに道の駅「秋鹿なぎさ公園」を発見!何とかキレイな夕日を見れて機嫌も良くなり「終わりよければ全てよし」?という状態。そういえば日の入りを見たのはハワイ以来ということを思い出した・・・。
島根_08 島根_09
島根_10 島根_11

今回の島根で岡山県周辺はほぼ行ったことになるのかな?後は山口県で「ふぐ」か一気に九州や四国(愛媛あたり)に上陸かな!
まぁ、それまで親が岡山県に残ってるか分からんがw

Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by kayoEgawa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。