馬鹿真面目 in Blog
日記変わりに色々と書きたいと・・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
京都旅行③(Part2)
Part1の続き。

6.一澤信三郎帆布
結構並んでいたので却下w

7.一澤帆布
こっちは並んでなかったのでw
色々と見て良い感じの鞄があったので購入。

8.知恩院
三門楼上が特別公開中だったので行ってみる。急な階段を登ると内部が仏堂となっており釈迦牟尼仏像や十六羅漢像が安置されている。内部の写真撮影禁止は理解できるが、外の景色もNGなのはちょっと・・・折角良い景色だったのに。。。
その後、「御影堂」と「大鐘楼」を見てゆっくりしよと思ったが修学旅行と思われる学生が多く嫌になり円山公園に逃走。

9.円山公園
逃走失敗。こちらも学生が多くて・・・・。

10.八坂神社
当然ここも人が多くて祈願して西楼門を見ようと思ったら(円山公園から抜けて来たので)緊急修理中・・・。まぁ、事前に調べて無かった自分も悪いし維持していくためにしょうがないという事で。

11.高台寺
時間が余っていたため、何となく行ってみる。
方丈にある襖絵が良い感じで気に入った。
ここも何故か「清凉寺」と同じように落ち着く。
春の夜間特別拝観が実施されていたが、ライトアップされると幻想的で良い感じなんだろうけど、さすがに一人旅には無縁なのでw

12.霊山観音
高台寺に隣接していたので行ってみる。
観音様の胎内では十二支の守り本尊がお祀されている。ふと「日光東照宮にも同じようなのがあったような」と思いつつ自分のご本尊に祈願。
俺の前を歩いていた3人組が納骨堂も拝観コースと思い「ドアが開かない」とかしているのを見て思わず「馬鹿か」と思ってしまった。。。
今回の旅はこれにて終了という事で河原町に寄りつつ(お土産)京都駅に戻り新幹線で帰京。


○総括○
とにかく歩き疲れた。3日間とも歩きっぱなし。
今回の旅行は大きく2つの目的があり、1つ目は乱歩賞作家の長坂秀佳著「彼岸花」を読んだ際に主人公の女子大生3人組がまわったお寺等を実際に見てみたいと思っていたため、その中でも特に行ってみたい所や近隣で他にも見るところがある所を自分なりに選択したのでありました。(鞍馬寺・貴船神社・源光庵・清凉寺・渉成園)
2つ目は、ここ数年で自分自身が色々な意味で情けない人間になってしまった事を2ヶ月くらい前にやっと自覚し悩み続けていたので、願掛けをしながら今一度自分を見つめ直したいと思っていたのです。
こればっかりは暫くしないと結果が分からないですが、とても有意義な時間を過ごせたと思ってます。
今後も機会があれば京都で他のお寺等に行きたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
清凉寺清凉寺 (せいりょうじ)は、京都市右京区嵯峨野 |嵯峨にある浄土宗の寺院。山号を五台山(ごだいさん)と称する。嵯峨釈迦堂(さがしゃかどう)の名で知られ、中世以来融通念仏の道場としても知られている。宗派は初め華厳宗、後に浄土宗となる。本尊は釈迦如来、開基
2007/07/29(日) 10:26:42 | 京都探索どっとこむ
渉成園渉成園(しょうせいえん)は、京都府京都市下京区にある真宗大谷派本山真宗本廟(東本願寺)の飛地境内地。国の名勝(1936年指定)。 東本願寺の東方約150mに位置し、ほぼ200m四方の正方形をなす。面積3.4ha。西は間之町通、東は河原町通、北は上珠数屋町通、南は下
2007/07/29(日) 14:06:24 | 京都探索どっとこむ
Copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. template by kayoEgawa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。